助成金の申請代行サービスの料金と特徴についてご紹介します。
※補助金の料金と特徴についてはこちらをご覧ください。


助成金と補助金の違いって何??

名称が似ていますが助成金と補助金は全く別物です。簡単に一言で言うと、
  • 助成金は、人を雇用したら利用できる
  • 補助金は、事業経費で利用できる
というもので、趣旨が大きく異なります。


助成金補助金
財源主に雇用保険主に税金
受給条件を満たせばほぼ100%審査に採択(合格)が必要
雇用必須必須ではない
受給額最大2,260万円数千円~数十億円
返済義務基本不要基本不要
受給後何に利用してもOK何に利用してもOK


人を一人でも雇えば助成金は利用できる!

助成金は、雇用に利用できる!こうぜひ覚えておいて下さい。主に、雇用している社員やバイト・パートなどの教育訓練や、労働契約の改善などで利用することができます。しかも、業種は一切関係ありません!



受給できる??この2つの項目をまずチェク!!

 ☑ 雇用保険に加入している
 ☑ 過去半年以内に会社都合の解雇をしていない

たった2つ、この条件がクリアできていれば利用できる助成金がございます!!



助成金の主な財源は、皆さんのし腹ている雇用保険!助成金を利用できる権利がある!

主な助成金である、厚生労働省助成金は約30種類あり財源は、皆さんが支払っている雇用保険料です。ということは、助成金は “ 自分達が支払ったお金が戻ってくる ” という事です。支払っている以上、その権利は皆さんにあるのです!



どのくらい助成金は貰えるの?

では、実際どのくらいお金がもらえるのか?

  • 研修で毎年最大1,000万円
  • バイト・契約社員の
    正社員化で最大1,080万円
  • 新制度!人材開発
    支援助成金で180万円
  • 合わせて2,260万円




助成金申請代行の料金体系

基本的に 『 成功報酬のみ 』 でご依頼を承っております。
着手金基本無料
成功報酬助成金により異なります
しかも、助成金をお客様が受給後に成功報酬を頂く形ですので、持ち出しもなくプラスとなります。